2019年12月22日(日)説教要旨 群馬町教会 村田 元
 説教 不思議な出来事
 ルカによる福音書2章8〜20節
 イエス・キリストの誕生は紀元前(BC)と紀元後(AD)とを画する出来事であります。
いわば、そこから歴史が画されるほどの出来事であります。しかし、聖書が伝えるキリス
トの誕生は、そのようなお方が宿屋にも泊れずに家畜小屋で誕生され、人並みの赤子の与
えられるゆりかごもなく、飼い葉おけに布にくるまれて寝かされている赤子として誕生さ
れたということです。ほとんど誰にも知られることなく、ひっそりと誕生されたというの
です。これはまことに不思議な出来事でありました。
 そして、この出来事を知らされたのは、神からの使いである天使によって人々が寝静ま
っているとき、野原で羊の番をしていた羊飼いであったというのです。神がこれほどの大
きな出来事を民の指導者でもなく、宗教的なリーダーでもなく、当時には人々から地の民
とさげすまれていた羊飼いに最初に、しかも天使によって知らされたということも不思議
な出来事でありました。天使は羊飼いに「全ての民に与えられる大きな喜びを伝える」と
語り、「今日、ダビデの町であなた方のために救い主が生まれた」と告げました。そして、
「あなた方は布にくるまれて飼い葉おけの中に寝かせてある乳飲み子を見つけるであろう。
これがあなた方へのしるしである」と。羊飼いたちは急いでべツレヘムに出かけべツレヘ
ムの家畜小屋にマリア、ヨセフと飼い葉おけに寝かせてあるキリストにお会いし、神を崇
め、賛美しながら帰っていったというのです。このような驚くべき不思議な出来事がクリ
スマスであります。
 この不思議な出来事に、なぜ?どうして?と問う私たちへの聖書の答えは、救い主とし
てこられたこの方が、人々に仕えられる方としてではなく、人々に仕える方として、多く
の人の購いのために十字架にその命を献げられるためであったからであるというのです。
そして、この方の誕生の不思議さは、このような方として神がこの世に救い主をお与えに
なった愛、人間の理解をはるかに超えた愛が現れた出来事であったからです。
 そして今も神は、救いを求めている、救いの必要な全ての人々にイエス・キリストをと
おして救いの道へと導いておられるのです。天使によってではありませんが、聖霊をとお
して、人々をとおしてキリストのもとへと導いて下さるのです。
 私たちは、今日バプテスマを受けられる松井ろくさんと今年召されました松井徹夫さん
と私たちの出会いを通してこのことを深く思わされています。神に感謝しましょう。
                         村田 元 牧師 礼拝内容のページに戻る>
inserted by FC2 system